CONCEPT

兵庫県尼崎市に2011年3月にオープン。
2016年7月に大阪府大阪市淀川区に移転。
店内では商品に加え、
生体の触れ合いと販売をしています。

事業所の名称 Hime Du Ange ♥ ヒメハリテンレックカフェ
      ~ ヒメアンジュ 🐭 ブリーダー専門店 ~
           PRESENTS BY あにまる本舗
事業所の所在地  大阪府大阪市淀川区田川北2-1-2
動物取扱責任者  伊島 深雪♀
販売 第8070号-2
登録年月日   平成25年3月11日
有効期限の末日 平成30年3月10日
メール info@himehari.cafe
電話 06-7878-8877

concept_img1

レアカラーに力を入れていて
独自の品種改良個体も 顔の毛の色にも拘り、より細かく分類してる本格ブリーダー。

現在日本に輸入されているヨツユビハリネズミのは「小さな耳と長い鼻」の通常品種が主ですが
Dwarf Pygmy Hedgehog (ドワーフ ピグミー ヘッジホッグ)は「耳が大きく、鼻が短い」品種 です。
Dwarf Pygmy Hedgehog(ドワーフ ピグミー ヘッジホッグ)とは現地ブリーダーと我々の間で呼ぶ名称の事です。
この品種は現在、日本国内での認知度はまだまだ低く通常品種の中に混じって入荷している程度です。
当店はこの品種の繁殖に成功しています。

concept_photo1
concept_photo2
concept_photo3
concept_photo4
concept_photo5
concept_photo6
まず第一に当店繁殖の子達は全員、生体管理を第一に家族の一員として1匹1匹を大切に育てています。
餌もブリーダー推奨の良質な物を選び、健康第一に考え与えていますヽ(*´∀`)ノ
当店のヒメハリテンレックには、総合栄養価が高く骨、骨格を作る手助けをしてくれる自家製強化フードの導入をしており、免疫力や骨までが強くなります。
自分の見解になりますが、他のお店の子で値段設定の低い子達は、それだけ1匹1匹にコストが掛からない様に育てられていると言う事になり、費用のかからない(ヒメハリテンレックにとっては良くない)飼育環境である、ということになります。
動物を育成するには人馴れトレーニングや良質な餌等、手をかければキリがないので、拘りのあるブリーダーであれば基本的にコストが価格に反映されるはずです。あまりに安すぎるブリーダーの子達はペットショップと同等またはそれ以下の子達であることが多いのです(´・ω・`)

PAGE TOP